東京法曹会とは

平成25年度 退任のご挨拶

東京法曹会会員各位

平成26年4月吉日

拝 啓

 陽春の候、東京法曹会の先生方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、私ども平成25年度執行部は、去る3月31日をもって任期を終え、退任致しました。

在任中は一方ならぬご指導ご鞭撻をいただき、ありがとうございました。

 昨年度は、法曹親和会から5年ぶりに東京弁護士会会長を送り出すという課題を実現すべく、“One for All,All for One”のスローガンのもと、船出致しました。

 この課題は、前年度から取り組んで来た課題ではありますが、おかげさまをもちまして、当会から髙中正彦先生を送り出すことができました。

 引き続き、髙中東弁会長をお支え下さいますようお願い申し上げます。 

 また、会員の皆様お一人お一人に対して、当会は何ができるかを模索し、親睦、研修、懇談の企画の充実を図りました。会員相互の連絡がとりやすい態勢の整備として、メーリングリスト、ホームページの活用にも努めました。

 16名の執行部全員は、これら課題に懸命に取り組みましたが、道半ばで、新執行部に引き継ぐことになりました。

 当会は会員数700名を超え、顔の見える関係がなくなりつつあると言われて久しくなります。どのようにすれば会員が集い、語らい、一体感を持てるかが、今や喫緊の課題となりつつあります。

 4月からは、石原 修 幹事長のもと、平成26年度執行部が既に活動を開始され、当会のさらなる発展のため、会務に精励されるものと確信しております。

 先生方におかれましては、新執行部に対し、旧来にも増す、より一層のご支援をお願い申し上げます。

 この1年間、本当にありがとうございました。

敬 具

平成25年度 東京法曹会執行部
幹事長   森 徹
 副幹事長  吉田 秀康 池田 和郎     同   内藤 丈嗣
石田 惠美 岸本 史子 二宮 麻里子
村山 輝紀  (事務局長) 三竿 径彦 古屋 丈順
大塚 陵 一瀬 太一 相澤 恵美
金川 裕紀 角谷 美緒 今井 時右衛門