東京法曹会とは

平成30年度 就任のご挨拶

会員各位

平成30年4月吉日

謹啓

 陽春の候、東京法曹会の先生方におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、私どもは、過日の総会におきまして、平成30年度の東京法曹会執行部にご選任いただき、4月1日に就任いたしました。

 当会は、昨年度に創立85周年を迎えた歴史と伝統ある会派であるとともに、今や800名を超える会員を擁する東京弁護士会の中でも最大の会派であり、これまでも政策形成・人材輩出・研修・親睦等様々な局面で重要な役割を担ってきました。

 昨年度は、渕上玲子会員が東京弁護士会会長を務められ、東京弁護士会初の女性会長として歴史を切り開き、また卓越したリーダーシップを発揮され、様々な困難な問題を解決されました。今年度は、会務に精通された市川充会員を東京弁護士会副会長に送り出すこととなりました。私どもも、市川副会長のご活躍を少しでもサポートできればと考えております。

 ところで、昨日のことになりますが、あるご縁で、無派閥の先生から東京法曹会に入会したいというご連絡を頂きました。幸先の良いスタートとなりましたが、入会して良かったと思っていただける、楽しく明るい会でなければならないと決意を新たにしました。

 私ども執行部一同、先輩方が築き上げられた当会の伝統を引き継ぐ誇りを胸に、全力を尽くしてまいりますので、会員の皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

謹白

平成30年度東京法曹会執行部
幹事長  鍛冶 良明
 副幹事長  内藤 貴昭
   同    吉村  誠
同(事務局長)  堀口 昌孝
高畠 希之
國塚 道和
山下 智行
枝廣 恭子
川口祐佳里
下川 慶子
秀島 晶博
塩津 博伸
森田 悟志
川野  仁
佐々木 萌
山口 翔平