東京法曹会とは

平成29年度 退任のご挨拶

謹啓

 陽春の候、東京法曹会の先生方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 私たち平成29年度東京法曹会執行部は、本年3月末をもって任期満了となりました。

 私たち執行部は、「エキサイティングなネットワーク、東京法曹会」をスローガンに掲げ、昨年4月にスタートいたしました。私たちは、東京法曹会を若手会員にとってもより一層親しみやすく、多数の会員に気軽に参加してもらえるようなフレンドリーな会派とするよう努めるとともに、多くの会員にとってためになりかつ面白いと評価されるような様々な企画を立案し、会員相互の連帯と絆の充実強化に全力で努めていきたいとの目的を掲げて、会務を運営するよう努めて参りました。

 そうした目的が十分果たせたか否かについては、道半ばであるとの誹りも免れず、内心忸怩たる思いもございますが、執行部や各種委員会が企画した様々な行事に毎月毎月大勢の会員の方々に参加して頂いたことにつきましては、執行部一同としても感謝に堪えません。

 昨年は、東京法曹会85周年記念行事としての物故者法要の会や、法曹親和会70周年記念式典・祝賀会・記念講演等の行事が開催され、また、二十数年ぶりに実戦として戦われた東弁会長選挙が実施されました。これらの行事及び選挙に際しましては、会員の皆様に、様々なご支援・ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。この場を借りて深く御礼申し上げます。

 幹事長の未熟さゆえ、皆様への十分な気配り・心配りができなかったことを反省しつつも、大過なく退任の日を迎えられたことを、ご支援いただいた全会員の先生方に深く感謝申し上げます。

 まずは略儀ながら、本書をもって退任のご挨拶とさせていただきます。

謹白

平成30年4月吉日

平成29年度東京法曹会執行部
幹事長  竹内 義則
副幹事長
藤田 浩司
   同    春日秀一郎
   同    二宮麻里子 
同(事務局長) 馬渕 泰至 青島 克行
伊藤 英徳
古平江都子 清水 信寿
岡  将人
吉川 樹士 竹村 嘉洋
立松かほり
高橋 弘行 大山 貴俊 二木 一平