東京法曹会とは

平成30年度 退任のご挨拶

謹啓

 陽春の候、東京法曹会の先生方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 私たち平成30年度東京法曹会執行部は、本年3月末をもって任期満了となりました。

 私たち執行部は、「新たなる未来へ!」をスローガンに掲げて昨年4月にスタートし、東京法曹会を若手会員にとってもより一層親しみやすく、多数の会員に気軽に参加してもらえるように、秋季総会を都内で開催するなど会務運営の合理化を図りつつ、一方で大島での家族懇親会を開催するなど、新しい会派活動を模索し、実行に移してまいりました。会員の皆様方には、執行部や各種委員会が企画した様々な行事に大勢の会員の方々に参加して頂いたことにつきましては、執行部一同としても感謝に堪えません。我々の新たな試みが功を奏したかは、甚だ心もとない状況ではありますが、今後、皆様のご意見も拝聴して頂きながらこの試みを今後の会務運営に活かしていただければ幸いです。

 また、東京法曹会若手会員も所属する親和全期会の企画する催しの充実ぶりは、質量ともに目を見張るものがあり、東京法曹会としても親和全期会の活動を後押ししていくことの重要性を改めて認識しました。賛助会員の先生方も含めまして、親和全期会への積極的な参加をお願い申し上げます。

 人事につきましては、副会長に池田和郎会員、監事に吉田修会員、日弁連理事に山中尚邦会員、関弁連理事に山下智行会員を送り出すことができました。各会員の今後の飛躍に向け、先生方のますますのご支援をお願い致します。

 最後になりましたが、1年間、未熟な幹事長を支え、ご支援いただいた先生方に深く感謝申し上げます。 まずは略儀ながら、本書をもって退任のご挨拶とさせていただきます。

謹白

平成31年4月吉日

平成30年度東京法曹会執行部
幹事長  鍛冶 良明
 副幹事長  内藤 貴昭    同    吉村  誠 同(事務局長)  堀口 昌孝
高畠 希之 國塚 道和 山下 智行
枝廣 恭子 川口祐佳里 下川 慶子
秀島 晶博 塩津 博伸 森田 悟志
川野  仁 佐々木 萌 山口 翔平