行事予定・報告

2010/12/16 忘年総会

2011/01/20

 平成22年度忘年総会が、去る12月16日(木)に開催されました。

 今年度の忘年総会も恒例により、水炊きの老舗「玄海」本店で執り行われ、総勢64名の会員の方々にご参加いただきました。

 午後6時ころ、太田治夫幹事長の開会のごあいさつにより忘年総会が開始され、議長に選任された山川隆久会員の議事進行のもと、次の事項が審議されました。

 一点目の審議事項である平成23年度東京弁護士会役員候補予定者選出の件に関し、執行部から東京弁護士会副会長として山中尚邦会員を推薦することにつき前回の総会で承認された旨の報告があり、続いて、東京 弁護士会幹事については山田博重会員を推薦したい旨の提案があり、全会一致で承認されました。

 また、平成23年度東京弁護士会常議員候補予定者・日弁連代議員候補予定者選出の件につき、執行部から、12人の会員を常議員候補者(日弁連代議員候補予定者を兼任)とし、その余の若干名の日弁連代議員候補予定者の選任については執行部に一任願いたいとの提案があり、全会一致で承認されました。

 二点目の審議事項である選挙対策委員会(東京法曹界及び法曹親和会)設置の件につき、選挙対策委員の選任については執行部に一任願いたいとの提案があり、全会一致で承認されました。

 三点目の審議事項である特別会費徴収の件につき、執行部から、選挙対策費用について特別会費として徴収させていただきたい旨の提案があり、全会一致で承認されました。

 また、執行部から、日弁連理事・関弁連理事の人選については執行部に一任願いたいとの提案があり、全会一致で承認されました。

 その後、各委員会の会務報告、今後の主要行事日程、選挙の公示日等についてご報告がありました。

 以上で、忘年総会は閉会し、引き続いて懇親会が開始されました。

 懇親会は、水庫正裕事務局長の司会のもと、太田治夫幹事長の挨拶、二宮忠会員の乾杯によりスタートしました。続いて、平成22年度選挙対策委員長である山根祥利会員、次年度東京弁護士会副会長候補予定者の山中尚邦会員、次年度東京弁護士会幹事候補予定者の山田博重会員、日弁連常務理事の瀬川徹会員よりご挨拶いただきました。その後、次年度常議員候補予定者からご挨拶があり、これを受けて、前年度東弁会長山岸憲司会員から激励のことばがありました。

 ご参加いただいた会員のみなさまには、水炊きの老舗「玄海」本店で名店の味に舌鼓を打ちながら、にぎやかに今年一年を振り返りつつ一層の懇親を深めていただきました。その後、愉快な宴は深夜まで続きました。

 今回、お忙しい中ご参加いただいた会員のみなさま、ありがとうございました。若手会員の参加も増えております。若手会員のみなさまも遠慮することなく総会を含めいろんなイベントにご参加下さい。お待ちしております!