行事予定・報告
行事予定・報告 > 平成25年度 行事報告 > 2013/12/16 社会保険労務士・弁護士交流会

2013/12/16 社会保険労務士・弁護士交流会

2014/01/07

 平成25年12月16日(月曜日)、TKP有楽町ビジネスセンターにて、第6回「社会保険労務士・弁護士交流会」が開催されました。

 初めに森徹幹事長より挨拶を頂戴した後、弁護士側を代表して、「労働紛争解決手続の選択について」というテーマで、古椎庸文先生に講義をして頂きました。通常の裁判手続と比較ししながら、労働審判や労働局によるあっせん、簡易裁判所による民事調停の特徴や実際の運用状況を分かりやすく説明して頂き、今後、労働紛争解決手続を選択するに当たって大変参考になるお話を聞くことができました。

社会保険労務士・弁護士交流会

 続いて、社会保険労務士側を代表して、「今時の社労士が受ける労務相談と最近の顧客が好む弁護士」というテーマで、大槻智之先生に講義をして頂きました。社会保険労務士の先生方が日頃どのような業務をされているのかなどの基本的なお話に加え、どのような弁護士が顧客に求められているのかをユーモア溢れるスライド付きで説明して頂き、楽しいお話を聞きながらも、日ごろの自分の顧客対応を振り返って反省する大変良い機会になりました。

 講義の終業後は、恒例の懇親会が開催され、今回も数多くの先生方にご出席頂きました。着席スタイルでの懇親会でしたが、名刺交換を皮切りにお話やお酒がスタートすると、どのテーブルも笑い声や笑顔で溢れ、一気に交流が深まりました。

 今回の交流会も大盛況のうちに終わり、新たにお知り合いになった先生方とは、来年の交流会で再会できるのが今から楽しみです。

社会保険労務士・弁護士交流会