行事予定・報告
行事予定・報告 > 平成26年度 行事報告 > 2014/12/02 社会保険労務士・弁護士交流会

2014/12/02 社会保険労務士・弁護士交流会

2015/04/27

平成26年12月2日(火曜日)、浜町区民館にて、第7回「社会保険労務士・弁護士交流会」が開催されました。

社会保険労務士・弁護士交流会

毎年恒例の交流会ですが、今年は、社労士側は、石井清隆先生に、「失敗から学ぶ労務管理」というテーマで、弁護士側は、昨年に引き続き古椎庸文先生に、「労働審判手続における調停と民事訴訟手続における和解との差異~主として解決金額に影響する要素とプロセスについて~」というテーマで講義をして頂きました。古椎先生からは、解雇や雇止め、割増賃金請求等、労働事件を扱う弁護士であれば誰もが気になる重要トピックについて、解決水準を示す際に、裁判所がどのような要素や証拠を重視しているのかなど、実務の最前線についてご説明いただき、所定の講義時間(約35分)だけでなく、もっとたくさん話を聞きたいと思う、非常に濃い内容の講義でした。

社会保険労務士・弁護士交流会

研修会後に立食形式で行われた懇親会も非常に盛況で、社労士の先生方とざっくばらんにお話をする中で、隣接業界でありながら、あまり知ることのできない社労士業界の実情を窺い知ることができました。