行事予定・報告
行事予定・報告 > 平成28年度 行事報告 > 2016/04/30 中央競馬観戦ツアー

2016/04/30 中央競馬観戦ツアー

2017/03/28

平成28年4月30日(土)、平成28年度東京法曹会の第1弾・親睦企画として、東京競馬場(府中)において、中央競馬観戦ツアーが行われました。

本企画は、一般の方では通常立ち入る機会のない東京競馬場の貴賓室(利用に際してはドレス・コードも定められています!)を1室借り切り、特別な空間で、第1レースから最終の第12レースまでじっくりと競馬観戦を楽しむというものでした。

当日は天候にも恵まれ、東京競馬場は朝から大勢の来場者で賑わっていました。参加者の先生方と現地で集合した後、早速貴賓室に向かうことに。専用の受付にて許可証を貰ってから、今回利用する貴賓室のある高層階の専用フロアに向かいました。

専用フロアにてエレベーターを下りると、先ほどまで一般来場者の方々で賑わっていたことが嘘のように静寂した空間が広がっており、絨毯敷きになっている広い通路を進んでいくと、いよいよ貴賓室にたどり着きました。

貴賓室は、30名程度であれば全員が着席できるほど机や椅子が用意された広い部屋であり、室内には大型のTVモニターも設置されていて、常に観戦に必要な各種データや実際のレース映像が映し出されるようになっていました。そして、貴賓室入口ドアの反対側は、全面が引き戸式の全面ガラス窓になっており、窓の外はバルコニーとなっていて、観戦用の座席も設置されていました。当日の好天も幸いし、バルコニーから見える景色はとても綺麗で、競馬場の鮮やかな芝生と周辺の風景が一望できます。心躍る空間に参加者の皆さんのテンションも一気に高まったところで、JRAの職員の方が馬券の購入方法について丁寧に説明してくださいました。また、馬券購入に際しては欠かせないレースの予想方法については、競馬歴ウン十年の某会員が、競馬新聞の読み方から懇切丁寧にご説明してくださいました。もちろん馬券購入は参加者の任意ではありましたが、やはり馬券を購入しているのとしていないのとでは、観戦に対する力の入れようも異なってくるものですので、殆どの参加者の皆さんが馬券を購入されていました。

各自馬券を購入して、いよいよ最初のレースとなりました。貴賓室がある高層階からでも、競走馬が駆け抜けていく姿をしっかりと眺めることができ、某会員のアドバイスにより予想が的中したことも相俟って、格別な気分を味わうことができました。

その後は、大歓声を聞きながら間近で迫力あるレースを一般席にて観戦したり、パドックにてレース前の競走馬をゆっくりと眺めたり、B級グルメに興じる等して、参加者の皆さんそれぞれの方法で本企画を堪能されていました。

観戦終了後には、府中駅付近において懇親会(反省会?)も開かれましたが、貴賓室での競馬観戦という優雅な体験を肴に会話も弾み、最後まで思い出に残る貴重な一日となりました。

2016/04/30 中央競馬観戦ツアー