トピックス
11月28日(火) 第2回実務研究会『高齢者と近時の法律問題』のご案内
カテゴリー:研究会  2017/10/27

平成29年10月吉日
東京法曹会 幹事長  竹内 義則
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓

 初秋の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第2回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『高齢者と近時の法律問題』

 第2回実務研究会では『高齢者と近時の法律問題』と題して、新進気鋭の63期、69期の弁護士が、一つの高齢者家族を題材にして、刑事事件を起こしてしまった場合から、介護が必要となった場合、財産の管理等が必要となる場合、そして、亡くなってしまった場合までの高齢者にまつわるそれぞれの場面での諸問題と対応等について、網羅的に解説していきます。

 今更聞けない近時の重要判例の紹介に加え、高齢者ならではの注意点、さらには具体的な証拠収集方法等まで内容も多岐にわたっており、皆様のご参考になること間違いありませんので、万障お繰り合わせの上、多数のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 研究会後は懇親会の開催も予定しておりますので、こちらも併せてご予定いただけましたら幸いです。

出席を希望される先生方は、下記宛に、11月14日(火)までにFAXにてご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、その際、懇親会の出欠につきましても、下記出欠欄に併せてご記入いただけましたら幸甚です。

敬具

日時

平成29年11月28日(火) 午後6時30分~

場所

弁護士会館502EF

会費

レジュメ代500円(新入会員の先生は無料)

発表者

鎌田航(63期、検察官職務経験制度による弁護士登録中)、石川知弘、紙尾浩道、川野仁、佐々木萌、宮澤幸夫(以上69期、五十音順)

ご案内・参加申込書

» 11月28日(火) 第2回実務研究会のご案内