トピックス
11月29日(木) 第2回実務研究会『不祥事・トラブル対応』のご案内
カテゴリー:研究会  2018/10/31

平成30年10月吉日
東京法曹会 幹事長  鍛冶 良明
実務研究委員会委員長 山崎雄一郎

拝啓

 秋暑の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第2回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『不祥事・トラブル対応』

 第2回実務研究会では『不祥事・トラブル対応』をテーマとして、70期の先生方を中心に、企業における不祥事や学校でのトラブルへの対応等について、解説いたします。

 企業の不祥事に関しては、スルガ銀行による女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」への過剰融資や、三菱マテリアルによる品質データ改ざん等、今年だけでも何度もニュースで問題になっております。関係者への説明等の初動対応から弁護士が関与していくことがその後の企業の信用維持のためにも重要であり、皆様のご参考になること間違いありません。万障お繰り合わせの上、多数のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 研究会後は懇親会の開催も予定しておりますので、こちらも併せてご予定いただけましたら幸いです。

出席を希望される先生方は、下記宛に、11月22日(木)までにFAXにてご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、その際、懇親会の出欠につきましても、下記出欠欄に併せてご記入いただけましたら幸甚です。

敬具

日時

平成30年11月29日(木) 午後6時30分~

場所

弁護士会館508

会費

レジュメ代 500円

発表者

西功(64期・裁判官職務経験制度による弁護士登録中)、榎本啓祐(67期)、菅原麻衣、山田重喜、大久保和子、佐藤佑亮、白石裕基、江口大介、大形航、澤邉美樹、髙橋秀宗(以上70期)(順不同)

ご案内・参加申込書

» 11月29日(木) 第2回実務研究会『不祥事・トラブル対応』のご案内(PDF)