トピックス
カテゴリー:研究会  2017/10/27

平成29年10月吉日
東京法曹会 幹事長  竹内 義則
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓

 初秋の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第2回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『高齢者と近時の法律問題』

 第2回実務研究会では『高齢者と近時の法律問題』と題して、新進気鋭の63期、69期の弁護士が、一つの高齢者家族を題材にして、刑事事件を起こしてしまった場合から、介護が必要となった場合、財産の管理等が必要となる場合、そして、亡くなってしまった場合までの高齢者にまつわるそれぞれの場面での諸問題と対応等について、網羅的に解説していきます。

 今更聞けない近時の重要判例の紹介に加え、高齢者ならではの注意点、さらには具体的な証拠収集方法等まで内容も多岐にわたっており、皆様のご参考になること間違いありませんので、万障お繰り合わせの上、多数のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 研究会後は懇親会の開催も予定しておりますので、こちらも併せてご予定いただけましたら幸いです。

出席を希望される先生方は、下記宛に、11月14日(火)までにFAXにてご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、その際、懇親会の出欠につきましても、下記出欠欄に併せてご記入いただけましたら幸甚です。

敬具

日時

平成29年11月28日(火) 午後6時30分~

場所

弁護士会館502EF

会費

レジュメ代500円(新入会員の先生は無料)

発表者

鎌田航(63期、検察官職務経験制度による弁護士登録中)、石川知弘、紙尾浩道、川野仁、佐々木萌、宮澤幸夫(以上69期、五十音順)

ご案内・参加申込書

» 11月28日(火) 第2回実務研究会のご案内


カテゴリー:研究会  2017/09/05

平成29年9月吉日
東京法曹会 幹事長  竹内 義則
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓 初秋の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第1回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『今さら聞けない強制執行』

 依頼者の権利を実現するにあたり、単に勝訴判決を得るだけでは足らず、最終的には執行手続をとらざるをえないケースがあります。ところが、執行手続については、日常的にこなしている先生方は別としても、全くしたことがない若手の先生方や最近ご無沙汰しているベテランの先生方も多いのではないでしょうか。

 そこで、第1回実務研究会では『今さら聞けない強制執行』と題して、新進気鋭の67期、69期の弁護士が、典型事例をもとにして、強制執行の基礎理論、実務上のポイント、最新の書式等を解説していきます。

 内容についても、申立書の作成方法、財産探索方法、明渡執行、配当手続、不服申立手続、任意売却など多岐にわたっており、皆様のご参考になること間違いありません。これを機に強制執行手続について新たな知見を得られたい先生方、苦手意識を克服したい先生方におかれましては、万障お繰り合わせの上、多数のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 研究会後は懇親会の開催も予定しておりますので、こちらも併せてご予定いただけました ら幸いです。

 出席を希望される先生方は、下記宛に、9月20日(水)までにFAXにてご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、その際、懇親会の出欠につきましても、下記出欠欄に併せてご記入いただけましたら幸甚です。

敬具

日時

平成29年9月27日(水) 午後6時15分〜

場所

TKP新橋カンファレンスセンター
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shimbashi/access/
※弁護士会館ではありませんので、ご注意ください。

会費

レジュメ代500円(新入会員の先生は無料)

発表者

石川道啓先生(67期)、天野清先生、江口大三郎先生、大橋乃梨子先生、大日方史野先生、金澤久太先生、竹原朋子先生、林健太先生、半澤斉先生、(以上69期、五十音順)

ご案内・参加申込書

» 9月27日(水) 第1回実務研究会『今さら聞けない強制執行』のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2017/03/01

平成29年2月吉日

東京法曹会 幹事長  志賀 剛ー
組織委員会委員長   川畑 大輔
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓

早春の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、実務研究委員会と組織委員会では、今年度の最後の企画として、初の試みとして両委員会の共催でLGBTについての講演会を行うこととなりました。

「LGBT」「ダイバーシティ」といった言葉を耳にすることも多くなり、地方公共団体や企業で様々な取り組みもはじまるなど、社会的な関心が高まっています。

今回は、長年LGBT問題に取り組んでこられ、自由と正義やLIBRAにも論稿がある寺原真希子先生(52期)と渋谷区男女平等・ダイバーシティ(多様性)推進担当課長の永田龍太郎様をお招きし、寺原先生からはLGBTの基礎知職、法的課題について、また、永田様からは、特に先進的な渋谷区での取り組みについてお話しいただくこととなりました。

わずかな時間ですが、基礎知識から最先端の取り組みまで聞くことのできる貴重な機会だと思います。出席を希望される先生は、下記宛に、3月7日(火)までにFAXにてご連絡をお願いします。また、終了後は講師の先生方も含めた懇親会を開催しますの

で、併せてご連絡いただければ幸いです。

敬具

日時

平成29年3月9日(木) 午後6時00分〜

場所

TKP東京駅丸の内会議室(カンファレンスルーム3)
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/kg-tokyo-marunouchi/
東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル81
電話 03-4577-9240
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅 B3出口直結0分
※会場は弁護士会ではありませんので、御注意ください。

会費

レジュメ代 500円(新入会員の先生は無料)

講演

「LGBTの基礎知識と法的課題」
弁膜士 寺原真希子 先生(52期)

「渋谷区LGBTダイバーシティ推進のいま」
渋谷区男女平等、ダイバーシティ(多様性)推進担当課長
永田 龍太郎 氏

講師プロフィール

弁護士 寺原 真希子 先生(52期)

弁護士法人東京表参道法律事務所(東京弁護士会)
日本弁護士連合会「LGBTの権利に関するプロジェクトチーム」メンバー
東京弁護士会「両性の平等に関する委員会」2015年度委員長
東京弁護士会「セクシュアル・マイノリティ電話法律相談」相談担当委員
LGBT支援法律家ネッ卜ワークメンバ一
自由と正義 2016年8月号「LGBTの基礎知識」
東弁LIBRA 2016年3月号「LGBTに関する座談会」など

永田 龍太郎 氏

渋谷区男女平等、ダイバーシティ(多様性)推進担当課長
株式会社東急エージェンシー(1999-2002)、ルイ・ヴィトンジャパン(現LVJグル一プ)株式会社PR担当/市場調査担当を経て、直近まではギャップジャパン株式会社にてデジタルマーケティング全般、CRMプログラム運用/分析、コンシューマーインサイ卜分析を担当(2007-2016)。
マーケティングの経験を生かした社内プロボノとして、社内外に向けたしLGBT施策の立ち上げをリードしたことをきっかけに、渋谷区役所へ。
現在は、渋谷男女平等、ダイバーシティセンタ一〈アイリス〉を拠点に女性、あるいはLGBTに限らず全ての人が性別にとらわれずに個性と能力を発揮できる社会づくリをめざし活躍中です。

事前に質問を受け付けます!

参加者の皆様で、両先生にこれを聞きたい!という方がありましたら、下記のメールアドレスに質問をお願いいたします。

ご案内・参加申込書

» 3月9日(木) 専門家に聞くLGBT〜基礎から最先端まで〜(PDF)


カテゴリー:研究会  2017/02/03

平成29年1月吉日

東京法曹会 幹事長  志賀 剛一
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓

 初春の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第3回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『エキサイティング!知財法務』

 フィンテック、AI、IoT、ロボット、ドローン・・・新技術がビジネスにもたらす影響は計り知れず、先生方の日々の業務でも知的財産法に関する法律相談を避けて通ることはできない時代となってきました。

 そこで、第3回実務研究会では『エキサイティング!知財法務』と題して、新進気鋭の67期、68期弁護士が日々の業務でぶつかった知的財産法に関する諸問題等を自分なりの切り口で整理して分かりやすく解説します。

 ライセンス契約をめぐる諸問題、 商標権侵害をめぐる基礎理論、特許訴訟実務の基礎、近時の改正で話題となった職務発明をはじめとして、映画や音楽にまつわる著作権法実務に至るまで、普段の業務で知財法務を扱われている先生方にもそうでない先生方にも参考にしていただけるコンテンツ満載でございます。

 これを機に知財法務の新たな知見を得られたい先生方、苦手意識を克服したい先生方におかれましては、万障お繰り合わせの上、多数のご参加をよろしくお願い申し上げます。

 研究会後は懇親会の開催も予定しておりますので、こちらも併せてご予定いただけましたら幸いです。

 出席を希望される先生方は、下記宛に、2月3日(金)までにFAXにてご連絡いただきますよう、よろしくお願い致します。また、その際、懇親会の出欠につきましても、下記出欠欄に併せてご記入いただけましたら幸甚です。

敬具

日時

平成29年2月16日(木) 午後6時00分~

場所

TMI総合法律事務所
※弁護士会館ではありませんので、ご注意ください。

会費

レジュメ代500円(新入会員の先生は無料)

発表者

本多愛子先生(67期)、小林岳史先生、田中剛先生、濱田 慧先生、村松 遼先生、森田祐行先生(以上68期、五十音順)

ご案内・参加申込書

» 2月16日(木) 第3回実務研究会『エキサイティング!知財法務』のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2016/11/16

平成28年10月吉日
東京法曹会 幹事長  志賀 剛一
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓

 錦秋の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第2回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『実録!依頼者コミュニケーションのレシピ集』

 弁護士たるもの、依頼者とのコミュニケーションは欠かせません。ただ、日常的に依頼者とコミュニケーションをとっているとはいえ、他の弁護士がどのような工夫をしているのか、企業などクライアン卜側が弁護士とのコミュニケーションをどう捉えているのかなどを知る機会は限られています。

 特に、近時は、即独、ノキ弁の増加でボス弁、兄弁・姉弁から依頼者とのコミュニケ一ションのとリ方を学ぶ機会も減っています。

 そこで、第2回実務研究会では、『実錄!依頼者コミュニケーションのレシビ集』と題して、①営業・見積り・受任・②報酬の取り決め・③期日等の報告、④企業側からの視点など様々な切リロで、依頼者との信頼関係の基礎となるコミュニケーションについて、実例や参考書式を交えて、検討・発表いたします。新進気鋭の新入会員が、ボス弁、兄弁・姉弁らの資料提供も受けながら、従来実務研究会の中であまり発表されていない分野に意欲的に取り組みますので、ぜひ奮ってご出席ください!

 研究会終了後は、懇親会の開催も予定しております、こちらにも多数の先生方のご参加をお待ちしております・経験豊富な先生方には、ぜひ、懇親会の席で若手会員と依頼者コミュニケーションについて、熱く語っていただければと思います、

 出席を希望される先生は、下記宛に、11月17日(火)までにFAXにてご連絡ください。懇親会の出欠についても、下記出欠欄にご記入いただく形で、併せてご連絡いただければ幸いです。

敬具

日時

平成28年11月24日(木) 午後6時00分〜

場所

TMI総合法律事務所(別紙地図をご参照ください)
※弁護士会館ではありませんので、ご注意ください。

会費

レジュメ代500円(新入会員の先生は無料)

発表者

饗庭束子先生(66期)、市川琢巳先生、大山貴俊先生、堀内雅臣先生(以上68期、五十音順)

ご案内・参加申込書

» 11月24日(木) 第2回実務研究会「実録!依頼者コミュニケーションのレシピ集」のご案内(PDF)


(1) 2 3 4 ... 7 »