トピックス
カテゴリー:研究会  2009/06/29

 今回の実務研究会においては、労働審判制度の沿革、他の制度との比較、手続の流れと申立実務、事例研究、統計分析、制度の運用及び問題点を発表いたします。労働審判制度を学習、再確認する格好の機会となると思われますので、奮ってご出席ください。

 研究会終了後は、恒例の懇親会の開催も予定しております。こちらにも多数の先生方のご参加をお待ちしております。

 出席を希望される先生は、下記宛に、7月13日(月)までにFAXにてご連絡ください。懇親会の出欠についても、下記出欠欄にご記入いただく形で、併せてご連絡いただければ幸いです。

» 第1回実務研究会のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2008/10/28

 発表者をAからCの3グループに分け、グループAは平成18年貸金業法等改正について、グルー プBは過払金返還請求に係る新判例の整理(過払利息、みなし弁済、時効、一連計算など)について、グループCは消費者金融業者の破綻と過払金の処遇(ライフ、アエル、TCM、クレディア、三和ファイナンスの例を題材に)について発表を行います。

 クレサラ問題に関するトピックが全て詰まった非常に有意義な発表です。現在クレサラ事件に携わっておられる先生方はむろんのこと、クレサラ問題に多少なりとも興味を持っておられる先生方も、ぜひ奮ってご参加下さい

» 第3回実務研究会のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2008/09/10

 本年度東京法曹会では、会員の皆様の弁護士業務の輪が広がるように、他業種との交流会を企画しており,今回は社会保険労務士との交流会を開催致します。社会保険労務士は日常的に数多くの中小企業と接点を持ち,年金や労働保険のエキスパートとして活躍しています。そのような社会保険労務士の方と共に、労働紛争分野について、研修会を催すことは、東京法曹会会員の皆様の研鑽に大いに役立つことでしょう。ぜひご参加ください。

» 社会保険労務士・弁護士交流会のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2008/08/27

 弁護士の懲戒が厳しさを増している現在、どのような事案で懲戒になり、賠償請求が認められたのかについて理解を深めることは有意義です。

 場所は、弁護士会館ではなく、TKP日比谷帝劇ビル会議室です。下記サイトをご参照ください。

» TKP日比谷帝劇ビル会議室

» 第2回実務研究会案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2008/08/27

 これから私たちは勤務弁護士として、あるいは、経営弁護士として、どのように業務を拡大していくのか、マーケティングのありかた、共同事務所のありかた、税理士等の他士業との付き合い方などについて、各世代の弁護士がパネラーになって皆さんと一緒に考えたいと思います。

» 案内・パネルディスカッション(PDF)


« 1 ... 4 5 6 (7)