トピックス
カテゴリー:研究会  2016/11/16

平成28年10月吉日
東京法曹会 幹事長  志賀 剛一
実務研究委員会委員長 岸本 史子

拝啓

 錦秋の候、先生方におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度第2回目の実務研究会が下記の要領にて開催されますので、ご案内いたします。

テーマ『実録!依頼者コミュニケーションのレシピ集』

 弁護士たるもの、依頼者とのコミュニケーションは欠かせません。ただ、日常的に依頼者とコミュニケーションをとっているとはいえ、他の弁護士がどのような工夫をしているのか、企業などクライアン卜側が弁護士とのコミュニケーションをどう捉えているのかなどを知る機会は限られています。

 特に、近時は、即独、ノキ弁の増加でボス弁、兄弁・姉弁から依頼者とのコミュニケ一ションのとリ方を学ぶ機会も減っています。

 そこで、第2回実務研究会では、『実錄!依頼者コミュニケーションのレシビ集』と題して、①営業・見積り・受任・②報酬の取り決め・③期日等の報告、④企業側からの視点など様々な切リロで、依頼者との信頼関係の基礎となるコミュニケーションについて、実例や参考書式を交えて、検討・発表いたします。新進気鋭の新入会員が、ボス弁、兄弁・姉弁らの資料提供も受けながら、従来実務研究会の中であまり発表されていない分野に意欲的に取り組みますので、ぜひ奮ってご出席ください!

 研究会終了後は、懇親会の開催も予定しております、こちらにも多数の先生方のご参加をお待ちしております・経験豊富な先生方には、ぜひ、懇親会の席で若手会員と依頼者コミュニケーションについて、熱く語っていただければと思います、

 出席を希望される先生は、下記宛に、11月17日(火)までにFAXにてご連絡ください。懇親会の出欠についても、下記出欠欄にご記入いただく形で、併せてご連絡いただければ幸いです。

敬具

日時

平成28年11月24日(木) 午後6時00分〜

場所

TMI総合法律事務所(別紙地図をご参照ください)
※弁護士会館ではありませんので、ご注意ください。

会費

レジュメ代500円(新入会員の先生は無料)

発表者

饗庭束子先生(66期)、市川琢巳先生、大山貴俊先生、堀内雅臣先生(以上68期、五十音順)

ご案内・参加申込書

» 11月24日(木) 第2回実務研究会「実録!依頼者コミュニケーションのレシピ集」のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2016/10/14

平成28年9月吉日

東京法曹会 会員各位

平成28年度幹事長  志賀 剛一
組織委員会委員長  川畑 大輔

 会員の皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 本年度も東京法曹会では先生方の業務への一助としていただきたく、他士業との交流会を企画し、今回、弁護士・税理士・社労士交流会を下記のとおり開催することとなりました。

 今回は、新たな試みとして、1時間ほどの講演の後、参加者による着席で食事をとりながらのグループディスカッションを予定しており、税理士、社労士の先生方との交流、懇親を深められることと思います。

 交流会には、多数の税理士、社労士の先生、特に若手の先生に参加いただく予定です。今回の企画を通じて、税理士、社労士の方との交流を深めていただき、皆さまの今後の業務拡大につなげていただければと考えております。多数の皆様のご出席をお待ちしております。

税理士・弁護士交流会

1.日時

平成28年10月18日(火)
開場 18:00
講義 18:30~19:30
グループディスカッション 19:30~21:15(着席での懇親、交流を含む)
※他士業の方もおられます。講義を18:30から開始しますので時間厳守でお願いします。早めに参加していただきますと他士業の方と個別に名刺交換等ができると思います。

2.場所

〒162-8585
東京都新宿区揚場町2-1
軽子坂MNビル2階
TKC首都圏西SCGサービスセンター
(電話 03-3267-2951)
※会場は弁護士会館ではなく上記TKCの会場となりますので、ご注意ください。

<交通手段>
飯田橋駅 徒歩3分
牛込神楽坂駅 徒歩9分
神楽坂駅 徒歩10分

http://www.tkc.jp/company/location/sc_28

3.内容

「労働時間制度の概要」(講師:社労士 石井光子先生)
「解決金と源泉所得税について」(講師:税理士 浅川太一先生)
「労働問題、特にその手続きについて」(講師:弁護士 古椎庸文先生)

4.会費

4,000円(懇親会費込み)
また、交流会終了後、有志による2次会も予定しております。

5.ご案内、参加申込書

» 10月18日(火) 弁護士・税理士・社労士交流会のご案内



カテゴリー:研究会  2016/05/10

東京法曹会会員各位

平成28年4月吉日

東京法曹会 幹事長   志賀 剛一
同  組織委員会委員長 川畑 大輔


冠省 先生方におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。


 本年度、組織委員会の企画第1弾として、弁護士会照会に関する講演を企画しました。

 弁護士会照会は、例えば交通事件における実況見分調書の取り寄せ、相続事件における元帳の取り寄せなど、証拠の収集という観点から業務を行ううえで不可欠なものの1つです。

 最近では、①携帯電話やメールアドレスから契約者を知りたい、②債務名義を持っているが債務者名義の銀行口座を知りたい、などの要請に、個人情報保護や銀行の守秘義務との観点からどこまで応えられるかといった点が議論になっています。

 このような弁護士会照会の現状と展望につき、長らく東弁で照会の審査を担当されてきた前調査室長の杉山和也先生(57期:大同会)をゲストに迎え、現室長の田中博尊先生(57期:当会)とともにパネリストとしてご講演いただきます。

 杉山、田中両先生とも、累計数千件は審査を担当しておられると思います。調査室経験者しか知らない審査の実情や、意外と知られていない有益な照会、申出を行う場合の工夫など、内容盛りだくさんでお話しいただく予定です。


 特に、若手会員の皆様、他会や無派閥のご友人とお誘い合わせの上での参加を歓迎します!

 また、終了後に懇親会も予定しておりますので、あわせてご参加ください!!


 ご参加を希望される先生は、平成28年5月13日(金)までに下記回答書をFAXで送信いただく方法で参加のご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

早々

日時

平成28年5月23日(月) 午後7時00分開始
【1時間半程度を予定。レジュメ有】

場所

東京弁護士会508ABC会議室

講師

パネリスト:杉山和也弁護士(57期・大同会【ゲスト】)前東京弁護士会調査室長
同:田中博尊弁護士(57期)現東京弁護士会調査室長
コーディネーター:川畑大輔弁護士(52期)元東京弁護士会調査室長

ご案内・回答書

» 5月23日(月) ここまで出来る弁護士会照会!(調査室経験者による講演会)のご案内(PDF)


カテゴリー:研究会  2016/02/22

東京法曹会会員各位

平成28年1月吉日

東京法曹会幹事長  日向 隆
同組織委員会委員長 石田惠美

冠省 先生方におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 突然ですが、相手方の主張が真実かどうか、裁判官の心証を信用しても良いかどうか、そもそもの依頼者や被疑者の説明や弁解を信用しても良いのかどうか・・・我々は日常的に事実を見定めなければならない局面に遭遇しています。そのような場面において、皆さまはどのような基準で判断していますか。

 今回の企画は、弁護士業務に必携の

ずばり!!「ウソの見抜き方講座」

です。真実かウソかの判断が瞬時に付けば事件解決も早まると言っても過言ではありません。真実であると判断できれば、自信をもってご自身の選択した法律構成や立証命題へと突き進むことができます。他方、ウソと判断できれば、他に必要な事実の探索に注力することができ、また、ウソを前提とした効率的な弾劾活動へと移行できます。

 「ウソの見抜き方」について、第1部は元刑事の方より刑事として27年に渡る貴重な取り調べ経験から得た「ウソの見抜き方」を、第2部では日本ではまだ少ない表情分析官の方より科学実験から明らかにされた人の表情に表れる「ウソの見抜き方」を講義頂きます。経験と科学という両側面からの貴重な講座となりますので、是非ともご参加ください。

ご参加を希望される先生は、平成28年2月12日(金)までに下記回答書をFAXで送信頂く方法で参加の御連絡を頂きますようお願い申し上げます。

早々

日時

2016年2月22日(月) 午後6時30分 開始

場所

日比谷図書文化館(旧・都立日比谷図書館)4階 スタジオプラス(小ホール)
http://hibiyal.jp/hibiya/

講師

第1部(45分)刑事の目で読み解くウソの見抜き方講座
講師 森 透匡(もり ゆきまさ)

第2部(45分)表情分析官の目で読み解くウソの見抜き方講座
講師 清水建二(しみずけんじ)

会費

1000円

ご案内・回答書

» 2月22日(月) 元刑事と表情分析官の目で読み解くウソの見抜き方講座のご案内(PDF)


« 1 (2) 3 4 5 ... 7 »